cinema and book

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
*cinema* アイデンティティー

嵐の夜、とあるモーテルに集まった人々が一人一人死んでいく。
そこには女優やその運転手、警官や囚人、子供などいろんな立場の人がいるわけなんだけど、この人たちにはある共通点がある。
ただ単にホラーっていう訳じゃなくて、最後に全ての謎論理的にがすっきり解決されておもしろかった!!

★★★★☆
21:33 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* 12人の優しい日本人


三谷幸喜の作品。陪審員12人が、判決を下すために話し合うっていうお話。2時間以上の間、ほとんどのシーンが狭い陪審員室内だけど、それを感じさせないおもしろさがあった☆
さすがに最後の方になると堂々巡りみたいな感じがしてちょっと飽きちゃったとこもあったけど、小ネタも効いてて楽しい。若かりし日の豊川悦史にも注目☆

★★★☆☆
12:35 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* 春の雪


映画館で観ました。
三島由紀夫原作の「春の雪」。日本の美しさが、言葉からも映像からもたくさん伝わってきて、惹きこまれてしまいました!
観た後に、ずっしり何かを残していくような作品。私はこの映画、けっこう好きです♪
やっぱり竹内結子かわいーw

★★★★☆
00:18 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* エターナル・サンシャイン

「恋の痛みを知るすべての人へ。失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか?」っていうキャッチコピーにやられて、絶対観ようと思っていた映画。
私が思ってたような話とは違ったんだけど、記憶を消す過程で二人の幸せな時間が断片的によみがえってくるのが切なかった><
ただ、私にはクレメンタインの身勝手さがちょっと理解しがたかったかも。。

★★☆☆☆
00:07 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* スカイキャプテン

出だしはすっごくおしゃれな感じで、これからどんどん引き込まれていきそう!!って期待してたんだけど・・・うーむ・・・なんか統一性のない映画でした。。せっかくのジュード・ロウがもったいない><

★☆☆☆☆
00:43 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* ジョゼと虎と魚たち

足の不自由なジョゼと、女好きで平凡な大学生の恋物語。最後がとても切ないです。ハッピーエンドじゃないからこそ、後をひくものがある。。。
ジョゼの部屋の小物がかわいかったのが印象的♪
池脇千鶴って演技うまいんだぁと思いました!!あと、妻夫木くんはこの頃が一番かっこいいかも!笑

★★★☆☆
03:00 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(0)
*cinema* フォーチュン・クッキー

精神科で働く忙しいお母さんと、ロックに夢中の高校生の娘。お互い相手のことが理解できなくていつもけんかしてるんだけど、ある時クッキーを食べたら二人が入れ替わっってしまって…っていうお話。
この女の子には弟がいて、家庭環境とかお母さんの性格とかが出縄家と似ててすごい共感できた☆お互いの知らない苦労とかを知り合えて、最後には親子愛を確認しあうんだ。その姿が微笑ましくてよかったぁ♪

★★★★★
15:21 | *cinema* | comments(0) | trackbacks(2)